すぐに既読つけてない?LINEの返事がこない?LINEがウザい女の特徴8選

すぐに既読つけてない?LINEの返事がこない?LINEがウザい女の特徴8選

LINEは今の時代に不可欠なコミュニケーションツールとなっていますよね。そんな便利なLINEですが、男性と女性ではコミュニケーションのとり方が違います。きになる男性にLINEを送ってみたけど、返事がこなくなった。彼氏からLINE既読無視されてる?そんな女性必見!LINEがウザい女のなっていませんか?


LINEは便利なコミュニケーションツール

LINEは今やスマホを持っている人のほとんどがインストールしているぐらい定番のコミュニケーションツールとなっていますよね。相手が自分の送った文章を読んだか、スタンプが豊富など便利なツールがいっぱいあり、簡単に連絡先を教えあうことができるので老若男女問わず手軽に使えるアプリとしてほとんどの人が使っています。

LINEに対する熱量は男女で違う

LINEに対してもメールに対しても男性と女性ではコミュニケーションの取り方が違います。男性は基本、連絡がマメでない人が多いです。女性はコミュニケーションとして軽い内容を女性同士でポンポンとテンポよく送ることが多いです。これは電話で話したり、日常的に会話するのと同じ感じでLINEで文章として送ることが苦ではないからです。

一方、男性はというと日常的な会話をするなら会って会話をした方が早い、LINEで文章をやりとりするのが疲れるという人が多いです。これは男性脳、女性脳の違いで常にコミュニケーションを取りたがる女性とコミュニケーションを必要としない男性との違いです。

(1)何を伝えたいの?スタンプ興味ないよ?スタンプ連投女

LINEがウザい女の特徴1つめはスタンプを連投する女です。LINEで流行っているスタンプですが、今や色々な種類の可愛いスタンプ、面白いスタンプなどあって、楽しいですよね。気持ちを表現してくれるスタンプも多いので女性同士だとスタンプだけで会話したりするのは普通なのですが、これを男性にやってはいけません。

LINEのスタンプを連投されると男性はLINEしている相手である女性が何を伝えたいのかが全くわかりません。女性としてはいつも友達同士でやっているやり取りだからと軽い気持ちなのですが、男性側はただ、ひたすらスタンプだけくるのでどう返事を返したらいいかもわからず困ってしまいます。どう返信したらいいのかわからないので既読無視になってしまう可能性大になってしまいますよ。

(2)ストーカー?すぐに既読がつく女

きになる男性からLINEが来たら嬉しくてすぐにLINEを開いて返事をしたくなりますよね。でも、LINEを送って毎回すぐに既読がついて、すぐに返事がくるのは男性にとっては恐怖です!送ってすぐに既読がつけば、俺とのLINEのやり取りずっと見てたの?待ってたの?暇なの?と、毎回ではさすがにドン引きしてしまいます。

毎回すぐに既読がつくと男性側も恐怖を覚えてしまうので、あえてたまに時間差をつけて既読にしたりするときになる男性とのコミュニケーションもうまくとれて、距離感も適度に取れるようになりますよ。時間差をつけて既読にしたり、返事をしたりするとモテるLINEの駆け引きにもなります。

(3)あとで返信しようと思ってたのにや〜めた!返信要求女

たまにいませんか?今は忙しくてあとで返信しようと思っていたのに、既読をつけたら最後!「なんで返信してくれないの?」「忙しい?」「無視?」など返信するまで返信要求してくる女。これは男性だけでなく、友達にも嫌がられる行為ですよね。自分がやられたら嫌だと思いませんか?

人にはそれぞれ予定や時間の使い方というものがあります。そして、携帯を見るタイミングも返信するのも人それぞれです。既読をつけてすぐに返信する人もいれば、文章を考えてから返信したいという人もいて、返信に少し時間がかかる人もいます。それを急かされたりするといい気持ちはしませんよね。

(4)何か返信したらすぐ電話がかかってくる!電話魔女

女性は長電話するのも平気ですよね。友達同士で長電話をする人が多いと思います。ただ、男性は長電話があまり好きではありません。それどころか電話が苦手な男性の方が多いです。それなのに返信があれば、「今電話していい?」と、聞き、すぐに長電話をする女性は男性から嫌がられてしまいます。

この記事のライター

現在30歳。21歳に結婚し、2人の男の子を出産。28歳の時に元夫のW不倫で離婚、29歳で再婚。8月に三男を出産。

関連するキーワード


LINE 特徴 方法

関連する投稿


義実家からのイジメを容認?エネ夫の特徴10選と離婚する前に試してほしい対処法

義実家からのイジメを容認?エネ夫の特徴10選と離婚する前に試してほしい対処法

モラ夫やフラリーマンなど造語がたくさんある中でエネ夫という造語が最近話題になっているのをご存知でしょうか。このエネ夫というのはモラ夫と同じくらいタチが悪く、最近ではモラハラに次ぐ離婚理由として弁護士に相談する女性も多くなってきています。モラ夫と同じく、エネ夫は自分がそうしてしまっているという自覚がないのでとても厄介です。今回はエネ夫の特徴と対処法をご紹介します。


精神的に不安定になってる?髪型や髪色を頻繁に変える男性と女性の心理は?

精神的に不安定になってる?髪型や髪色を頻繁に変える男性と女性の心理は?

季節の変わり目にはヘアスタイルやヘアカラーのチェンジをしたくなりますよね。季節が新しくなると同時に、髪型や髪色を変えて気持ちを新しくしたくなる人も多いと思います。その中でも髪型や髪色を頻繁に変える人はいますが、髪型や髪色を頻繁に変える人の心理や特徴はどういうものなのでしょう。今回は髪型や髪色を頻繁に変える心理を男性と女性別にご紹介します。


自分の短所を知り、長所に言い換えることが面接、人間関係に役立つ!

自分の短所を知り、長所に言い換えることが面接、人間関係に役立つ!

自分の長所と短所を知っていますか?自分の長所、短所というのは自分で思っているものと人から見たものは違う時があります。短所ほど人からはよく見えてしまいます。面接や就職でも自分の長所、短所を聞かれることがあります。短所だから直し方がわからないのではなく、自分の短所を長所に言い換えることで面接、人間関係に役立ちます。今回は面接や人間関係で役に立つ短所をプラスに言い換える方法をご紹介します。


心の闇が深い人の20の特徴と闇を抱えている人を好きになる理由

心の闇が深い人の20の特徴と闇を抱えている人を好きになる理由

「闇深いわ〜」など心の闇が深いという意味で闇が深いという言葉を日常的に使う人は多いのではないでしょうか?ネガティブ思考と心の闇が深いというのは特徴が違い、心の闇が深い人はぱっと見ではわかりにくいです。そして、心の闇は大きいもの、小さいものを含め誰しもが持っています。また、心の闇が深い人ばかり好きになるという人もいます。今回は心の闇の特徴と心に闇を抱えている人を好きになる人をご紹介します。


これをされたら興奮して離したくなくなる?コンドームのエロい付け方

これをされたら興奮して離したくなくなる?コンドームのエロい付け方

セックスにつきもののコンドームですが、コンドームをつける時間というのはどうしたらいいのかわかりませんよね。たった少しの時間なのですが、どうしたらいいかわからなくて手持ち無沙汰になってしまいますよね。男性の多くは女性がコンドームをつける姿がエロい、興奮するという人が多いです。今回はこうやってコンドームをつけられたら興奮して離したくなくなってしまう!エロいコンドームの付け方をご紹介します。


最新の投稿


薔薇柄の小物でいつもの日常に『ほんの少しのhappy』を!「Roses map」

薔薇柄の小物でいつもの日常に『ほんの少しのhappy』を!「Roses map」

薔薇柄というのは女性ならではの柄ですよね。薔薇柄の小物を持っているだけで少しだけ大人の女性になれたようで背筋も伸び、仕草までもおしとやかになる気がします。「Roses map」では女性なら誰もが一度は持ちたい薔薇柄の小物を中心に制作しています。今回は薔薇一面に地図のように作品を敷き詰めていきたいという想いから一つ一つ丁寧に作られている「Roses map」の薔薇柄小物を紹介します。


マスクOK!スマホ一つで高収入!在宅で動画買取でお小遣い稼ぎ!

マスクOK!スマホ一つで高収入!在宅で動画買取でお小遣い稼ぎ!

在宅で副業となると知識が必要だったり、スキマ時間が1日のうちに何度も必要になったり、機材が必要だったりと手間がかかることもあります。在宅ですぐに副収入を得たいのに、思うように副収入を得られないのはやる気もおきなくなってしまいますよね。本当に知識不要で未経験でスマホ一つで在宅でできる副収入はないものかと探しているあなたに朗報です。今回は動画買取でお小遣い稼ぎができる方法をご紹介します。


「サレラリ」だけじゃない!不倫は悪いこと?脳内麻薬のせいで「シタラリ」かも?

「サレラリ」だけじゃない!不倫は悪いこと?脳内麻薬のせいで「シタラリ」かも?

不倫をされると「サレラリ期」になるというのは有名な話です。一生を誓い合い、信用していた相手に裏切られた衝撃で自分の心と感情と頭がついていけなくなり、体調を崩すだけでなく、行動まで正常な判断ができなくなってしまうのが「サレラリ」と言いますが、不倫シタ方にも正常な判断ができなくなってしまう「シタラリ」というものがあります。今回は「シタラリ」についてご紹介します。


軽率に、軽快に不倫した元旦那とファンキーな不倫女「養豚場のお姫様」

軽率に、軽快に不倫した元旦那とファンキーな不倫女「養豚場のお姫様」

4年前に元旦那が不倫をし、不倫女に対して慰謝料請求をしました。この不倫女がなかなかファンキーな人物で…慰謝料請求は3年前に終わったものの、未だに不倫女から嫌がらせを受けたり、刑事裁判まで発展したりしています。当時の不倫のことだったり、色々と書いています。


大自然の中で自分たちで選んで考えて創る自由な結婚式「CREMO WEDDING」

大自然の中で自分たちで選んで考えて創る自由な結婚式「CREMO WEDDING」

日本は今、コロナウィルスによって様々なものが急激に変化してしまいました。その中でも人との距離というものが大きく変わり、従来の結婚式というわけにはいかなくなってしまいました。一生に一度のおめでたい席である結婚式ですが、妥協はしたくないですよね。今回は三密を避け、従来の結婚式よりももっと自由に自分たちで創る、大自然の中の結婚式「CREMO WEDDING」をご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング