好きな人がいる人必見!片思い、両思いにグッとくる恋愛の名言、格言集

好きな人がいる人必見!片思い、両思いにグッとくる恋愛の名言、格言集

恋愛中だと思わず色々なポエムや歌などを聞いてみたくなりますよね。そんな片思い、両思いの人に思わずグッとくるような共感できる恋愛の名言、格言集をご紹介します。片思い、両思いにグッとくるような恋愛の名言、格言を知って、恋愛をもっと楽しみましょう。


恋愛は楽しい!

恋愛はとても楽しいものですよね。人を好きになるということは素晴らしいことです。人を好きになると恋愛系のポエムや歌を聞いたりする人も多いのではないでしょうか。今回はそんな恋愛系の名言、格言を集めてみました。是非共感してみてください。

元カノの話をしたら本気のサイン?男性が本命の女性にとる行動10選

http://spices.blue/articles/78

好きな人から好意を持たれてる気がするけど、両思いなのかわからない、はっきりとした行動をとってくれなくて不安になる。彼氏が自分のことを本気で好きなのかがわからないという時がありますよね。付き合い始めの頃は誰でもそうなります。そこで、男性が本命の女性にとる行動10選をご紹介します。

太ももへのキスは支配?キスする場所で彼の愛情がわかる25選

http://spices.blue/articles/71

あなたはいつも彼にどの部位にキスされていますか?唇はもちろんですが、髪の毛にもキスされていますか?実は彼があなたにキスする部位によって彼の心理や愛情がわかるとなると知ってみたいですよね。今回は部位別によってキスする場所の男性の心理と愛情を25選ご紹介します。

恋愛中の人必見!片思いの名言、格言

恋人を選ぶ… なんてウソ。いきなりわが身に降りかかってくるものだ。
クロード・アネ(フランスの作家 / 1868~ 1931)

出来る限り美しく見せなさい。恋は盲目なんて誰が言ったのかしら?
メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

ライバルに不安をいだいたら女は負けです。
デュ・バリー夫人(フランスのルイ15世の公妾 / 1743~1793)

ロマンチックな感情の根源は、ひとえに「おぼつかなさ」である。
オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人、作家、劇作家 / 1854~1900)

恋に落ちた女性は理性的でいられなくなる。そうじゃなきゃ、たぶん恋に落ちてないでしょう。
メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

人は、恋をしてはじめて、すべての子供らしさから脱皮する。
スタンダール(フランスの小説家、『赤と黒』の著者 / 1783~1842)

本当はこう思ってたの?男性の言葉に隠されていた本音と建前7選

http://spices.blue/articles/66

女性は男性から「かわいいね」と言われるととても嬉しくなりますよね。実はこの「かわいいね」に隠された男性の本音があるんです。男性が使う本音と建前の言葉を知って恋愛に活かしましょう。今回は男性の言葉に隠された本音を7選紹介します。

デートスポットにカップルで一度は訪れたい!全国の面白いラブホテル

http://spices.blue/articles/64

カップルでデートスポットにも使われるラブホテルですが、いつも同じラブホテルだとマンネリしてしまいますよね。今は女子会でも使われることが多いです。今回は全国の少し変わったラブホテルをご紹介します。ユニークなラブホテルでデートを楽しみましょう。

私が出会うすべての男性は、私のことを守りたいと言う。でも一体何から守ろうというのかしら。
メイ・ウエスト(米国の女優 / 1893~1980)

恋愛が与えうる最大の幸福は、愛する人の手をはじめて握ることである。
スタンダール(フランスの小説家、『赤と黒』の著者 / 1783~1842)

いつまでも新鮮な愛は、すこし冷たさも混じっている愛だけです。
ミシェル・モルガン(フランスの女優 / 1920~)

男の初恋を満足させられるのは、女の最後の恋だけである。
バルザック(フランスの小説家 / 1799~1850)

好きな人がいたら、真っ直ぐに見つめること。
岡本太郎(日本の芸術家 / 1911~1996)

恋愛の誕生はあらゆる誕生と同じく「自然」の作品である。愛の技術が介入するのはその後のことである。
アンドレ・モーロワ(フランスの小説家、伝記作家、評論家 / 1885~1967)

恋は、人間を何ほどか自己以上のものにし、同時に、何ほどか自己以下のものにする。
サマセット・モーム(英国の劇作家、小説家 / 1874~1965)

初恋と最後の恋のちがいを、ご存じ? 初恋は、これが最後の恋だと思うし、最後の恋は、これこそ初恋だと思うもの。
トーベ・ヤンソン(フィンランドの画家、小説家、児童文学作家 / 1914~2001)

恋をしなさい。好きと言えないなんてケチな根性よ。
宇野千代(日本の女性作家 / 1897~1996)

恋愛はポタージュのようなものだ。初めの数口は熱すぎ、最後の数口は冷めすぎている。
ジャンヌ・モロー(フランスの女優、歌手 / 1928~2017)

恋は最も変わりやすいと同時に最も破壊しにくい不思議な感情である。
アンリ・ド・レニエ(フランスの詩人、作家 / 1864~1936)

恋をしたら全身全霊で相手を愛するべきだと思うわ。思い悩むことなんてない。そうね、恋愛については、わたしはどうしようもないロマンチストよ。
キャメロン・ディアス(米国の女優 / 1972~)

男は目で恋に落ち、女は耳で恋に落ちる。
ウッドロー・ワイヤット(英国の政治家、作家、ジャーナリスト / 1918~1997)

女のおしゃれ心は恋心に比例する。おしゃれをしなくなった娘は危険です。
宇野千代(日本の女性作家 / 1897~1996)

男は、あまりにもたやすく手にはいるようなものは欲しがらないでしょう。と、いっても、あまり待たせすぎても興味を失ってしまうものです。
テネシー・ウィリアムズ(米国の劇作家 / 1911~1983)

浮気、不倫を後悔をする女性と後悔しない女性の違いの特徴とエピソード

http://spices.blue/articles/44

浮気、不倫というのは世間的にはしてはいけないことですよね。そんな浮気、不倫ですがしてはいけないとわかっていてもしてしまう女性は多いです。そして、逆に浮気、不倫をして何が悪いの?と、開き直っている女性もいます。そんな女性の違いはどこにあるのでしょうか。今回は浮気、不倫をして後悔する女性の特徴と後悔しない女性の特徴とエピソードをご紹介します。

浮気癖は治らない?浮気、不倫をしてしまう男性と女性の特徴6選

http://spices.blue/articles/45

浮気、不倫をしてしまう人というのはいます。してはいけない事とわかっていても、浮気、不倫をしてしまう人と、浮気、不倫をしてはいけない事だと思わない人もいます。その違いはなんなのでしょうか。浮気、不倫をしてしまう男性、女性の特徴をそれぞれ6選紹介します。

誰も認めてくれなくったっていいの。「わたしっていいなぁ!」って、ときどきにっこりして、自分を抱きしめるの。そうすれば、恋は豊かよ。そういう自分を、ある人のために、無条件に、惜しげもなく投げ出すのよ。
岡本敏子(岡本太郎の養女、実質的な妻 / 1926~2005)

女の子の場合、どんなに幼くても恋愛のことなら心得ているものよ。年をとるにしたがって培われるのは、愛に傷つく能力ね。
フランソワーズ・サガン(フランスの小説家、脚本家 / 1935~2004)

あなたがささやいたのは、私の耳じゃなく、私のハート。あなたがキスしたのは、私の唇じゃなく、私のこころ。
ジュディ・ガーランド(米国の女優、歌手 / 1922~1969)

恋愛において、テクニックのほうが感情より重視されると、男性は「愛のエンジニア」になりはてます。今はエンジニアが多すぎて、詩人が少なすぎますね。
ジャンヌ・モロー(フランスの女優、歌手 / 1928~2017)

まことの恋というものは、誰もが口にするが、実際に見たものは一人もいないという、まるで幽霊のようなものである。
ラ・ロシュフコー(フランスの貴族、モラリスト文学者 / 1613~1680)

「女そのもの」というタイプの女性は、愛するときはいつも相手をずたずたにする。
ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

幸せなカップル必見!両思いの名言、格言集

恋をするということには、何とも言えない魅力があるのであるが、恋の楽しみの大半は、恋は、永久に続くものではないという事実にあることは、確かである。
モリエール(フランスの劇作家、古典主義の三大作家 / 1622~1673)

男女の間では、憎しみは愛の裏返しです。嫉妬もまた愛のバロメーターです。
瀬戸内寂聴(日本の女性小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

男心をそそるただ一つの、正真正銘の愛の媚薬、それは思いやりの深い気立てである。男はつねにこれに参る。
メナンドロス(古代ギリシアの喜劇作家 / 紀元前342~292)

真面目に恋をする男は、恋人の前では困惑したり拙劣であり、愛嬌もろくにないものである。
カント(ドイツの哲学者 / 1724~1804)

恋は決闘です。もし右を見たり左を見たりしていたら敗北です。
ロマン・ロラン(フランスの作家、ノーベル文学賞受賞 / 1866~1944)

嫉妬は自分で生まれて自分で育つ化け物でございますよ。
シェイクスピア(英国の劇作家、詩人 / 1564~1616)

長続きするたった一つの愛は片想い。
ウディ・アレン(米国の映画監督、俳優、脚本家 / 1935~)

恋愛は多くのオペラと似たところがある。いちばん美しいのが序曲だという点で。
ジャン・ジロドゥ(フランスの外交官、劇作家、小説家 / 1882~1994)

セックスはダイエットにもなる!セックスの消費カロリー早見表

http://spices.blue/articles/30

セックスの消費カロリーって知っていますか?キス、前戯も含めて消費カロリーがあります。そのため、ダイエットにも繋がるので愛を確かめながらとても効率的でいいダイエットができます。今回はセックスの消費カロリーをご紹介します。

彼もメロメロに?男性が本当に好きな体位は?好きな理由も解説します!

http://spices.blue/articles/26

男性がセックス中に本当に好きな体位とはどんな体位なのでしょうか。実は彼女とのセックスでその体位をしたいけれども上手く彼女に伝えられないなどあります。男性が好きな体位とその好きな理由を解説します。

愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。
サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

愛さなくてはいけない。何を愛してるのか見ないで、ものすごく愛さなくてはいけない。見ればつい理解してしまい、理解すればつい軽蔑してしまうから。とにかく、愛にうっとりするような愛し方をしないといけない。何を飲んでいるのか、もはやわからないような愛し方をしないといけない。
モーパッサン(フランスの自然主義の作家、劇作家、詩人 / 1850~1893)

愛することによって失うものは何もない。しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない。
バーバラ・デ・アンジェリス(米国の女性作家、心理学者 / 1951~)

男は愛するとモラルに気づく。女は愛するとモラルを忘れる。
ベン・ジョンソン(英国の劇作家、詩人 / 1572~1637)

与えようとばかりして、貰おうとしなかった。なんと愚かな、間違った、誇張された、高慢な、短気な恋愛ではなかったか。ただ相手に与えるだけではいけない。相手からも貰わなくては。
ゴッホ(オランダ出身のポスト印象派の画家 / 1853~1890)

女というものは、なぜか、自分の恋人を人に見せたがるが、見せられる側はなんの感激もない。友達の恋人なんて、「売約済」の札がついているも同然だもの。
山崎洋子(日本の小説家 / 1947~)

恋をすると痩せる!恋は女性を綺麗にするというのは迷信ではない!

http://spices.blue/articles/22

恋をすると女性は綺麗になると昔から言われています。恋をすると女性は綺麗になると言われているのは気持ちの錯覚ではなく、きちんとした理由があり、しっかりと理論がある理由で女性は綺麗になるのです。恋をすると女性はなぜ綺麗になるのでしょう。その理由を説明します。

この記事のライター

現在30歳。21歳に結婚し、2人の男の子を出産。28歳の時に元夫のW不倫で離婚、29歳で再婚。8月に三男を出産。

関連する投稿


「サレラリ」だけじゃない!不倫は悪いこと?脳内麻薬のせいで「シタラリ」かも?

「サレラリ」だけじゃない!不倫は悪いこと?脳内麻薬のせいで「シタラリ」かも?

不倫をされると「サレラリ期」になるというのは有名な話です。一生を誓い合い、信用していた相手に裏切られた衝撃で自分の心と感情と頭がついていけなくなり、体調を崩すだけでなく、行動まで正常な判断ができなくなってしまうのが「サレラリ」と言いますが、不倫シタ方にも正常な判断ができなくなってしまう「シタラリ」というものがあります。今回は「シタラリ」についてご紹介します。


軽率に、軽快に不倫した元旦那とファンキーな不倫女「養豚場のお姫様」

軽率に、軽快に不倫した元旦那とファンキーな不倫女「養豚場のお姫様」

4年前に元旦那が不倫をし、不倫女に対して慰謝料請求をしました。この不倫女がなかなかファンキーな人物で…慰謝料請求は3年前に終わったものの、未だに不倫女から嫌がらせを受けたり、刑事裁判まで発展したりしています。当時の不倫のことだったり、色々と書いています。


家にいきなり来て「別れてください」!?旦那の不倫相手の壮絶嫌がらせエピソード7選

家にいきなり来て「別れてください」!?旦那の不倫相手の壮絶嫌がらせエピソード7選

不倫はパートナーの心を傷つけるだけでなく、慰謝料請求、最悪離婚にまで発展します。「ただ軽い気持ちで浮気をしてしまった、こんなに傷つくとは思わなかった」とテンプレートのようにシタ夫は言いますが、夫婦間で解決できる問題ではないこともあります。別れてほしい、旦那さんを解放してほしいと妙な感情から奥さんに嫌がらせをしてくる不倫相手もいます。今回は不倫相手の壮絶すぎる嫌がらせエピソードを7選ご紹介します。


〇〇は絶対にやっちゃダメ?マッチングアプリの現状とモテるプロフィールの作り方

〇〇は絶対にやっちゃダメ?マッチングアプリの現状とモテるプロフィールの作り方

マッチングアプリという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。一昔前だと出会い系というもので、あまりいい印象がなかったのですが、今はマッチングアプリとして認知され、規約もしっかりとしたアプリが多く、様々な種類の男女の出会いができる出会いの場として活用されています。今や20代〜30代の5人に1人は使ったことがあると言われているマッチングアプリの現状とモテるプロフィールの作り方をご紹介します。


モテる女性は自分をタイプだと思う男性を見分けている!本能のタイプの見分け方

モテる女性は自分をタイプだと思う男性を見分けている!本能のタイプの見分け方

誰しも「タイプの人はどんな人?」と聞かれたことありますよね。タイプの人を聞かれた時、自分はこんな人がタイプだとはっきりと言える人や自分のタイプがわからないという人がいます。そして、モテる女性というのはいつも彼氏が途切れないですよね。それはなんででしょうか。それはモテる女性は自分のことをタイプだと思う男性を見分けているからです。今回は心理に基づいたタイプの見分け方をご紹介します。


最新の投稿


寝るときに被るだけでサラサラヘアに!シルク100%ナイトキャップ

寝るときに被るだけでサラサラヘアに!シルク100%ナイトキャップ

女性は誰だってつやつやとした綺麗なサラサラヘアに憧れますよね。サラサラとした髪の毛は清潔感があり、品のある女性に見えます。でも綺麗な髪の毛を保つにはヘアケアがかかせません。髪の毛は少しでも傷んでしまうと、そこから枝毛になってしまい、髪の毛のうねり、ひろがり、ごわつきに繋がってしまいます。今回ご紹介するのは寝るときに被るだけでサラサラヘアになるというとても簡単なヘアケアができるシルク100%のナイトキャップです。


【バスト】【ほうれい線】専用★脂肪細胞が生まれ変わる速度を早めることに着目した先進ボディジェルはコレだ!

【バスト】【ほうれい線】専用★脂肪細胞が生まれ変わる速度を早めることに着目した先進ボディジェルはコレだ!

「横から見てもわかる立体感」をテーマに開発された、ボディ用美容液『Forever』のご紹介です。2013年の発売以来、多数の美容雑誌やメディアで取り上げられ人気となり完売。リニューアルし数年ぶりに再販が決まりました。塗って育ててボリューミー・新発想のケアで念願のグラマラスボディを目指します。


あなたの想いを繋げます♡名前、生年月日を聞かずに真実をお話しします‼︎

あなたの想いを繋げます♡名前、生年月日を聞かずに真実をお話しします‼︎

占い師の海名と申します♪先祖はイタコの為、能力を引き継いでいます。以前は人に無料で行っていましたが 今回、初めてココナラにてお金を頂いています。こちらで受けた依頼については一部寄付に回しています。


ココナラで2,300件以上の実績がある元巫女があなたの迷いを消し去ります

ココナラで2,300件以上の実績がある元巫女があなたの迷いを消し去ります

占いにはたくさんの種類があります。 タロットカード、霊視、ダウジングオラクルカード、遠隔ヒーリング… どれも自分に迷いがある時、幸せになりたい時によりよい未来に向かうための第一歩となるものです。 今回はココナラで2,300件以上の実績がある元巫女さんの占いをご紹介します。


大豆から作られたソイワックスで空気も心も浄化「FTY」

大豆から作られたソイワックスで空気も心も浄化「FTY」

大豆から作られたソイワックスというのをご存知でしょうか? ソイワックスはアロマキャンドルとしての効果があるだけでなく、空気洗浄にも大変な効果があると言われています。 パラフィンワックスを使ったキャンドルに比べ、ソイワックスを使ったキャンドルはすすや煙が出にくいと言われているので賃貸マンションでも安心して使用することができます。 今回はソイワックスのアロマキャンドルを手作りとしている「FTY」をご紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング