「サレラリ」だけじゃない!不倫は悪いこと?脳内麻薬のせいで「シタラリ」かも?

「サレラリ」だけじゃない!不倫は悪いこと?脳内麻薬のせいで「シタラリ」かも?

不倫をされると「サレラリ期」になるというのは有名な話です。一生を誓い合い、信用していた相手に裏切られた衝撃で自分の心と感情と頭がついていけなくなり、体調を崩すだけでなく、行動まで正常な判断ができなくなってしまうのが「サレラリ」と言いますが、不倫シタ方にも正常な判断ができなくなってしまう「シタラリ」というものがあります。今回は「シタラリ」についてご紹介します。


不倫をシタ方は悪いことだとわかってる?

被害者である不倫をサレた方の「サレラリ期」というのは聞いたことがある人も多いと思います。
サレラリ期はとにかく不倫をしたパートナーのことで頭がいっぱいになってしまい、何をしていてもパートナーがまだ不倫相手と繋がっているかもしれないと考え、何も手につかなくなってしまうことを言います。
パートナーが少しでも携帯をいじっているのを見れば、不倫相手と水面下でまだ繋がっているのかもしれないと考えて携帯チェックをやめられなくなったり、帰ってくるのが少しでも遅くなれば、不倫相手と会っているのかもしれないと考えてしまい、GPSチェックをやめられなくなったりします。
人を四六時中疑うということは精神的にもかなりキツイものになり、その思考回路に一度なってしまうと本能で自分がこれ以上傷つくことを恐れて、自己防衛をしてしまい、常に気が張っている状態となるので心身共に影響が出てきてしまいます。
そして、その心身の影響に疲れると、不倫をしているパートナーを責めるのではなく、自分が悪かったのかもしれないという気持ちになり、パートナーと話し合うことを避けるようになり、不倫を続けていても見て見ぬふりをするようになります。

被害者であるサレラリがあるように、不倫をした加害者側も「シタラリ期」というものがあります。
「不倫をして何が悪い」と開き直ってる人はなぜ最初から「堂々と不倫」をしないのでしょう。
大抵は不倫がバレて、責められた時に「不倫は悪いことじゃない」と開き直ることが大多数になります。
実は不倫をした加害者は不倫が「悪いこと」「隠さなきゃいけないこと」「恥ずかしいこと」「世間的に否定されること」ということはわかっています。
なので、不倫がバレてしまった時、シタ方が考えることというのは「自己保身」と「自分を正当化すすること」と「関係を終わらせなくてはいけないことの未練」で頭が真っ白になりパニック状態になります。
これが「シタラリ期」ということになります。
人は追い詰められると自己保身が優先になるので、
『急に過度にスキンシップをとろうとしてくる』
『逆ギレして、逃げ回る』
『もう死んだ方がいい、自分は最低な人間だなど自身を卑下するようなことを言う』
と、いった感じで自己保身に入ります。
これは全て「不倫をなかったことにしようとする」心理から起きる行動です。
自分は悪くないということを貫きたいがために情緒不安定になり、誰が聞いても、誰が見ても頭がおかしくなっている状態になります。

家にいきなり来て「別れてください」!?旦那の不倫相手の壮絶嫌がらせエピソード7選 | スパイス

http://spices.blue/articles/373

不倫はパートナーの心を傷つけるだけでなく、慰謝料請求、最悪離婚にまで発展します。「ただ軽い気持ちで浮気をしてしまった、こんなに傷つくとは思わなかった」とテンプレートのようにシタ夫は言いますが、夫婦間で解決できる問題ではないこともあります。別れてほしい、旦那さんを解放してほしいと妙な感情から奥さんに嫌がらせをしてくる不倫相手もいます。今回は不倫相手の壮絶すぎる嫌がらせエピソードを7選ご紹介します。

社会不適合者になる確率が50%?不倫が子供に与える20の影響 | スパイス

http://spices.blue/articles/351

不倫というのは一瞬の快楽と癒しのためにする人が後を立ちません。芸能人が不倫をして干されたり、処罰が与えられていたり、一般人でも慰謝料請求が発生したりするのにどうして不倫をしてしまうのでしょう。両親のどちらかが不倫をして傷つくのはパートナーだけではありません。子供は両親の変化に敏感です。離婚をしなくとも傷ついている両親を見ていると子供は気づいてしまいます。今回は不倫が子供に与える20の影響をご紹介します。

離婚の話をしてるのに急に旅行の話をしてくる?「シタラリ期」の特徴

「シタラリ期」にはどんな特徴があるのでしょう。
あなたのパートナーはシタラリ期にあてはまっていますか?
「シタラリ期」にあてはまっていたら、この時は何を話しても聞く耳も持たず、元のパートナーに戻るまで時間がかかります。
「シタラリ期」には自己防衛からくる「闘争と逃走」があります。
どちらも自分の身の保身を考えての行動なのでパートナーが傷ついたなんてことは一切考えていません。

謝り倒し、無理をしていると感じるほどいいパートナーを演じようとする

不倫をし、バレたあとに不倫のことを謝り倒して、急にプレゼントをくれたり、家事を手伝ってくれたりした場合、不倫をしたことによる罪悪感が強い「サレラリ期」になります。
他のサレラリよりもマシかもしれないと思う人も多いと思いますが、油断してはなりません。
このタイプのサレラリはパートナーの気持ちを考えているわけではなく、自分の罪悪感を少しでも減らそうとしている行動からなるサレラリです。
自分の罪悪感を軽減させ、不倫をなかったことにし、今までと変わらない生活を送ろうとしているのです。
都合がいいですよね。
でも、確かに他のサレラリ期よりはまだ再構築できる可能性が高く、不倫を繰り返さないという人にも多い特徴となります。
不倫をしてバレた後に優しくなる心理として、不倫が水面下でまだ続いており、バレたことによって「隠さなきゃいけない」という精神的負担が薄れたことにより、心の余裕ができたから、パートナーに優しくなるという心理もあるそうです。

キスやセックスを迫り、コミュニケーションをとりたがる

これは不倫がバレた後にいいパートナーを演じようとする行動と似ていますが、心理は全く違います。
バレた後、頭の中が真っ白になり、なんとか誤魔化そうとし、キスやセックスをすれば「怒り」が収まるかもしれないという安直な発想からキスやセックスなどのコミュニケーションをとりたがります。
これは恋愛経験が少なかったり、風俗慣れしている男性に多い行動になります。
女性の場合は泣けばある程度のことが解決すると思っていて、今までの日常で自分が責められても泣いたり、体を許すことで誤魔化し続けてきた女性に多いです。
拒否したらしたで、「自分は積極的にコミュニケーションをとろうとしてるのに!」なんて逆ギレしてくるから、本当に自己中ですよね。

離婚の話を切り出すと、未来の話に変えてくる

「シタラリ期」の中でも意外と多いのがこのパターンです。
今までは何言っても未来の話なんてできなかったのに、離婚を切り出した途端、急に「じゃあ、最後に新婚旅行の思い出の場所に旅行しに行こう」とか「自分が年をとった時に思い切って沖縄とかに移住したいんだよね」とか離婚と全然関係ない未来の話をしてきたりします。
このパターンのシタラリは不倫相手と水面下で続いていることが多く、不倫相手が不倫に対する慰謝料請求やデメリットに詳しいことが多いです。
不倫は2人でするものです。
よって、慰謝料請求する場合、被害者の方はどちらに請求してもいいのです。
そして、離婚よりも再構築の方が慰謝料請求される確率は低くなります。
「もう二度と浮気しない、今度やったら慰謝料請求する」という誓約書で済むことで、次はバレないように気をつけて水面下で不倫をしようとしている可能性もあります。
未来の話をし、離婚する意志がなく、不倫ももうやめて、パートナーのことを大事にするという表れで使われる未来の話ですが、そこには裏がある可能性があることも覚えておいてください。
このパターンのシタラリは「逃走」の方になります。
争う事をせず、自己保身のために現実から逃げるのです。

2人に1人は不倫遺伝子が組み込まれてる?不倫はどうしてなくならないのか | スパイス

http://spices.blue/articles/352

芸能人や著名人が浮気、不倫をすると大変なことになりますよね。一般人でも慰謝料請求されたり、離婚ということにもなります。日本は一夫多妻制ではないので法律で罰せられる対象になります。そんなこと誰でもわかるはずなのですが、どうして浮気や不倫というのはダメだとわかっているのになくならないのでしょうか。実は2人に1人は不倫遺伝子が組み込まれているので不倫はなくならないという研究結果が出ました。今回は不倫がなくならない理由をご紹介します。

旦那デスノートが大人気?旦那が嫌いな理由16選と嫌いでも一緒に暮らす方法 | スパイス

http://spices.blue/articles/304

あんなに好きで一緒にいたいと思い、結婚したのに、一緒に暮らしていると旦那の嫌な所ばかり見えてちょっとした言葉、行動で毎日イライラ。一緒の空気を吸うのすら嫌だっていう妻も世の中にはたくさんいます。3組に1組離婚する時代です。某アニメをパロって旦那デスノートという言葉がSNSでも話題になるほど夫婦関係に悩んでいる人は多いです。今回は旦那が嫌いな理由16選と嫌いでも一緒に暮らす方法をご紹介します。

逆ギレをしてくる

シタラリ期で一番多いのが逆ギレしてくるパターンです。
不倫した原因は妻の方にあると主張しだしてくるのがタチ悪いですよね。
「子供ばかり目を向けて家事を疎かにしていたから」
「セックスを拒否されたから」
「俺が働いているのに妻は遊んでばかりいる」
など、よくある言い訳をし、逆ギレしてきます。
もちろんそんな言い訳、裁判でも通用するはずがありません。
「自分は悪くない」という主張をし、自分が優位に立てる状況を作り出そうとします。
そんなこと言ったら再構築する気もなくなってしまいますし、不倫したパートナーのことを絶対許せないと思ってしまうのに。
それでもシタラリ期でラリってる人たちは自分が正しいと主張するんです。
無駄なのに。

記憶喪失になる

これは本当に記憶喪失になってるわけではなく、文字の通り、「記憶にございません」と不倫した事実を被害妄想だと言わんばかりになかったことにしようとしてきます。
黙り込んでしまったり、「不倫した証拠なんかないのに被害妄想を並べるな」などのことを言ってきたり、「そんな女は存在しない!」などと不倫の事実どころか、不倫相手の存在すらもなかったことにしてきます。(私の元旦那はこのパターンのシタラリでした)
証拠を掴んでいればいくら黙っていたところで関係ないのですが、不倫した事実をなかったことにしようとしているから再構築も離婚も選びにくくなってしまいます。
そして、「またこの人は不倫をしているのかもしれない」「水面下で続いているのかもしれない」という疑いが晴れることがないので、被害者の方は常に疑っていなくてはいけなくて、感情の発散をすることもできません。
パートナーのことを一切考えず、完全に自分のことしか考えていませんよね。
このパターンのシタラリは不倫相手のことも考えておらず、ナルシストに多いシタラリパターンです。

この記事のライター

現在30歳。21歳に結婚し、2人の男の子を出産。28歳の時に元夫のW不倫で離婚、29歳で再婚。8月に三男を出産。

関連する投稿


不倫女も憎いけど一生を誓った相手だからこそ許せない!サレ妻がやった旦那へのお仕置き特集!

不倫女も憎いけど一生を誓った相手だからこそ許せない!サレ妻がやった旦那へのお仕置き特集!

不倫されるというのは本当に心の傷を負います。その場で謝ったからなかったことにできるわけではありません。それほど、一生を誓い、家族として長い年月を過ごしてきた相手だからこそ裏切られたという気持ちは強く、悲しい思いをします。もう二度と不倫しないように、せめて反省してくれるように、そんな悲しみと怒りの気持ちでサレ妻さんたちがやったお仕置きを紹介していきます。


軽率に、軽快に不倫した元旦那とファンキーな不倫女「養豚場のお姫様」

軽率に、軽快に不倫した元旦那とファンキーな不倫女「養豚場のお姫様」

4年前に元旦那が不倫をし、不倫女に対して慰謝料請求をしました。この不倫女がなかなかファンキーな人物で…慰謝料請求は3年前に終わったものの、未だに不倫女から嫌がらせを受けたり、刑事裁判まで発展したりしています。当時の不倫のことだったり、色々と書いています。


家にいきなり来て「別れてください」!?旦那の不倫相手の壮絶嫌がらせエピソード7選

家にいきなり来て「別れてください」!?旦那の不倫相手の壮絶嫌がらせエピソード7選

不倫はパートナーの心を傷つけるだけでなく、慰謝料請求、最悪離婚にまで発展します。「ただ軽い気持ちで浮気をしてしまった、こんなに傷つくとは思わなかった」とテンプレートのようにシタ夫は言いますが、夫婦間で解決できる問題ではないこともあります。別れてほしい、旦那さんを解放してほしいと妙な感情から奥さんに嫌がらせをしてくる不倫相手もいます。今回は不倫相手の壮絶すぎる嫌がらせエピソードを7選ご紹介します。


〇〇は絶対にやっちゃダメ?マッチングアプリの現状とモテるプロフィールの作り方

〇〇は絶対にやっちゃダメ?マッチングアプリの現状とモテるプロフィールの作り方

マッチングアプリという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。一昔前だと出会い系というもので、あまりいい印象がなかったのですが、今はマッチングアプリとして認知され、規約もしっかりとしたアプリが多く、様々な種類の男女の出会いができる出会いの場として活用されています。今や20代〜30代の5人に1人は使ったことがあると言われているマッチングアプリの現状とモテるプロフィールの作り方をご紹介します。


興味ないか恨みしかない?約50人にアンケート!離婚後のパートナーへの気持ち

興味ないか恨みしかない?約50人にアンケート!離婚後のパートナーへの気持ち

離婚するということは理由があり、お互い別々の道に進むことを決めます。円満離婚という言葉もありますが、実際に円満離婚をした夫婦というのは1割にも満たないそうです。そのぐらい少ない円満離婚ですが、離婚の理由は様々あれど、離婚後、パートナーに対する気持ちという質問でアンケートをとってみました。今回は離婚後のパートナーへの気持ちのアンケート結果と離婚後の関係をご紹介します。


最新の投稿


不倫・復縁・片想い…恋愛の悩みを抱える人必見!全てを見通す沖縄の現役神人(カミンチュ)からあなたへのメッセージ

不倫・復縁・片想い…恋愛の悩みを抱える人必見!全てを見通す沖縄の現役神人(カミンチュ)からあなたへのメッセージ

いくつになっても、恋愛の悩みは尽きないもの。深刻な内容であればあるほど、家族や友人に相談できないことも多いですよね。 あなたがもし、一人で悶々と悩んで苦しい毎日を送っているのなら【神人(カミンチュ)とよみ】さんに打ち明けてみませんか?


今なら説明会参加するだけで3000円!エステや美容モニターをして謝礼をゲット

今なら説明会参加するだけで3000円!エステや美容モニターをして謝礼をゲット

エステを試してみたいけど、エステや美容系はお金がかかってしまいます。そんなエステですが、体験して更にお金がもらえるとしたら試さない手はないですよね。今回紹介するエステ、美容系モニターは今なら説明会に参加するだけで3000円ゲットできちゃいます。この機会にヴィーナスウォーカーのモニター説明会に参加してみませんか?


モテる男性が本命女性だけに見せる3つの態度

モテる男性が本命女性だけに見せる3つの態度

モテるステキな男性に恋をしてしまうと、トキメキの度合いが大きい反面、不安なことも多くなりますよね。「彼からの好意をうっすら感じるけど……。でも彼ってモテるから、本気にしていいのかな……?」こんなふうに感じて、ついSNSで彼が他の女性にどう接しているのか、長時間チェックしてしまうこともあると思います。今回は、モテる男性が本命女性だけに見せる態度を3つご紹介します。


不倫女も憎いけど一生を誓った相手だからこそ許せない!サレ妻がやった旦那へのお仕置き特集!

不倫女も憎いけど一生を誓った相手だからこそ許せない!サレ妻がやった旦那へのお仕置き特集!

不倫されるというのは本当に心の傷を負います。その場で謝ったからなかったことにできるわけではありません。それほど、一生を誓い、家族として長い年月を過ごしてきた相手だからこそ裏切られたという気持ちは強く、悲しい思いをします。もう二度と不倫しないように、せめて反省してくれるように、そんな悲しみと怒りの気持ちでサレ妻さんたちがやったお仕置きを紹介していきます。


薔薇柄の小物でいつもの日常に『ほんの少しのhappy』を!「Roses map」

薔薇柄の小物でいつもの日常に『ほんの少しのhappy』を!「Roses map」

薔薇柄というのは女性ならではの柄ですよね。薔薇柄の小物を持っているだけで少しだけ大人の女性になれたようで背筋も伸び、仕草までもおしとやかになる気がします。「Roses map」では女性なら誰もが一度は持ちたい薔薇柄の小物を中心に制作しています。今回は薔薇一面に地図のように作品を敷き詰めていきたいという想いから一つ一つ丁寧に作られている「Roses map」の薔薇柄小物を紹介します。


ランキング


>>総合人気ランキング